競艇予想新聞のe-競艇.jp

サイトマップ
 
welcome Guest 

e-競艇.jpは24競艇場全てのよく当たる競艇予想新聞を発行しています。

e-競艇メニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:

SSL パスワード紛失
新規登録
データRSS登録
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
トップ  >  競艇場別コース・枠・着順傾向解説  >  競艇場別コース・枠・着順統計の見方
競艇場別コース・枠・着順統計の見方

【コース別着順】
1〜6コースからの進入が、何着に入ったかの割合を%で集計したものです。
月の欄に「3年平均」と入っているのは3年間の平均データです。
月の欄に「1月〜12月」と入っているのは、3年間のその月の平均データです。
この競艇場は何コースが有利なのかがよく分かります。


【枠番別コース】
1〜6枠から何コースの進入を取ったかを%で集計したものです。
月の欄に「3年平均」と入っているのは3年間の平均データです。
月の欄に「1月〜12月」と入っているのは、3年間のその月の平均データです。
進入予想の傾向がよく分かります。


【枠番別着順】
1〜6枠から、何着に入ったかの割合を%で集計したものです。
月の欄に「3年平均」と入っているのは3年間の平均データです。
月の欄に「1月〜12月」と入っているのは、3年間のその月の平均データです。
進入・コースを考えずに、直接、枠の着順傾向を見たいときは、便利。


【傾向解説での表現について】
傾向解説の中で、よく使う『ポイント』の意味ですが、分母が違う百分率を
比べる場合、その差を何ポイント差として表記しています。
これは統計を扱うときの決まり事です。

例:全国複率=20% 桐生複率=15%の時、
  桐生複率が低く、全国比5ポイントマイナス。
カテゴリートップ
競艇場別コース・枠・着順傾向解説
次
コース・枠・着順の全国平均の傾向
Copyright © 2008- e-競艇.jp