競艇予想新聞のe-競艇.jp

サイトマップ
 
welcome Guest 

e-競艇.jpは24競艇場全てのよく当たる競艇予想新聞を発行しています。

e-競艇メニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:

SSL パスワード紛失
新規登録
データRSS登録
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
トップ  >  競艇場別コース・枠・着順傾向解説  >  14#鳴門競艇場の傾向
14#鳴門競艇場
【3年間の平均傾向】
 [進入着率]
・若干1コース進入が弱い程度で全国比と大きな差がない。


 [コース取り]
・コース取りは枠なり傾向が強いが、季節によって反転する場合もある。詳細は季節による変化を。


 [枠番着率]
・季節によるバラつきは大きいが、年間通してみると全国比と大きな変動はない。


【1〜12月の季節による変化】
・コース着順は10月の1コースが低い。1コースが若干強いのは3月、5月、7月のみ。
 他はすべて1コース若干弱め。
・進入の季節によるバラつきは一番大きい競艇場。
 4月、5月、7月、8月、10月、12月は枠なり傾向が強い。特に、7月、12月は全枠全国比6〜14ポイントプラス。
 3月は若干枠なり傾向。2月、9月は全国平均的な傾向。
 逆に、1月、11月は枠なり傾向が低く、枠取り混戦。
・枠による着順も季節変動が大きく、3連に絡むところでは、3月、5月の1枠勝率が高く、全国比5〜6ポイントプラス。
 7月、12月の1枠2着率も全国比5ポイントプラス。
 6月の5枠2着率も全国比5ポイントプラス。
前
13#尼崎競艇場の傾向
カテゴリートップ
競艇場別コース・枠・着順傾向解説
次
15#丸亀競艇場の傾向
Copyright © 2008- e-競艇.jp